自作Visual Studio Code拡張機能自作Visual Studio Code拡張機能

Visual Studio Code(VS Code)では、サクラエディタのように全角スペースをハイライトすることができません。
これを実現するには、mosapride氏の「Zenkaku」というシンプル・イズ・ベストな拡張機能があるのですが、個人的な不満として、ソースを直接編集しないと見た目のカスタマイズができないというのがありました。

それを「設定」画面上からできるよう改造したのが本拡張機能です。

インストール方法

VS Codeへは、以下のリンクからインストールできます。
flexibleZenkaku

実装機能

readmeにも記載していますが、「設定」画面から、色や線種・塗りのカスタマイズができます。

その他

ライセンスは、mosapride氏の「Zenkaku」拡張機能を継承して、MITライセンスです。

自作Visual Studio Code拡張機能自作Visual Studio Code拡張機能

Visual Studio Code(VS Code)のカーソル移動をサクラエディタライクにする拡張機能を開発しました。

VSCodeでの日本語圏向け拡張機能としては、Suguru Yamamoto氏の「Japanese Word Handler」という優れた拡張機能がすでにあります。

今回はそれを参考にさせていただきつつ、開発しました。

インストール方法

VS Codeへは、以下のリンクからインストールできます。
skr Jp Word Handler

概要

Windowsのサクラエディタライクなカーソル移動を行います。
実際には、サクラエディタっぽい挙動に加えて、VSCodeのcursolWordPartLeftcursolWordPartRightのカーソル移動の挙動も取り入れています。

実装機能

下記のように、単語や文字種毎にカーソル移動を行います。

  • カーソル移動 および 選択
  • 句切り文字毎削除

対応句切文字パターン

  • VSCodeのSeparateWordに設定する区切り文字
  • スペース
  • 英字(大文字)
  • 英字(小文字)
  • 数字文字
  • 記号
  • タブ制御コード
  • 日本語のひらがな
  • 日本語のカタカナ
  • 日本語の漢字
  • 日本語の句読点
  • 日本語の全角英字(大文字)
  • 日本語の全角英字(小文字)
  • 日本語の全角数字
  • 日本語の全角記号

既知の制限事項

JapaneseWordHandler拡張機能と同様に一部制限があります。
拡張機能は、単語に関する以下の機能を差し替えることができません。

  • ダブルクリックによる単語選択
  • カーソルポジション上の単語の自動ハイライト
  • テキスト検索時の「単語にヒット」

その他

ライセンスは、Suguru Yamamoto氏の「Japanese Word Handler」拡張機能を継承して、zlibライセンスです。