DAZ Studio画面上のノードやプロパティの表示名称をDAZ Scriptで取得する(対応メソッド一覧)

2019年1月19日DAZ ScriptDAZ Script, DAZ Studio

DAZ StudioのSceneペインに表示されているNodeや、PosingペインのPropertyは、それぞれにLabel情報とName情報を保持しています。またPropertyはNumericPropertyなどいくつかの種類に分かれており、それぞれ各設定値の取り出し方が異なります。

このため、DAZ Scriptのどのメソッドを使うとどの情報が取り出せるかが、メソッド名から推測しにくい状況にあります。

そこでとりあえず、「ウィンドウ上に見える情報を取得するためのメソッド」をまとめてみました。

No 表示内容の概要 対応するDAZ Scriptのメソッド
1 ParameterのName 
通常目にする機会はない情報。
DzProperty#getName()
DzNumericProperty#getName()
2 ParameterのLabel 
Parameterペインのリストとして表示される。
DzProperty#getLabel()
DzNumericProperty#getLabel()
3 ParameterのPath 
Parameterペインの階層構造と一致し、そのルートはSceneペインで選択しているNodeになる。
DzProperty#getPath()
DzNumericProperty#getPath()
4 対象のParameterを、Parameterペイン上に表示する/しないの設定 DzProperty#isHidden()
DzNumericProperty#isHidden()
5 Parameterの数値変更可能/不可能 DzProperty#isLocked()
DzNumericProperty#isLocked()
6 Parameterの数値の制限のOn/Off
DzNumericPropertyクラスでしか設定できない[1]
DzNumericProperty#isClamped()
7 親NodeのLabel
Sceceペイン上での表示と一致する。
DzNode#getLabel()
また下記のように、Property側からアクセスすることもできる。
DzProperty#getOwner().getLabel()
その他 親NodeのName
通常、目にする機会はない情報。
DzNode#getName()
Labelと同様に、Property側からアクセスすることもできる。
DzProperty#getOwner().getName()

紛らわしいことに、Parameterの情報を格納しているクラスなのに、DzProperty~という名称になっています。

[1]adjust property “Use Limits” in script [SOLVED]

Posted by lowpolysnow